Smile Tree Liquor and Food

PRODUCTS

テュヌヴァン ワイン

世界トップレベルのワインオーナー兼コンサルタント
ジャン・リュック・テュヌヴァン

元は銀行員という経歴を持ちながら、ワインの販売、その後生産を手がけ、今や世界トップレベルのワイン生産者兼コンサルタントとなったジャン・リュック・テュヌヴァン氏。サンテミリオンの小さな醸造所で、ワインに対する飽くなき探求と情熱から生まれたのが、ガレージ・ワイン『シャトーヴァランドロー』でした。この1本がロバート・パーカー氏から大絶賛を受けたことにより、テュヌヴァン氏は一躍ワイン業界のスターダムへとのし上がったのです。この輝かしい成功に影響を受けた多くの生産者達がガレージ・ワインを作り始めました。

ワインへの徹底したこだわりと情熱が
最高水準の 1 本を生み出す

テュヌヴァンワインの大きな特長が、低収穫量によって1粒のぶどうに最大のエキスを与える「ミクロ・キュヴェ」。これにより果実味の凝縮したワインを造りだすことができるのです。そのためにはきめ細かな畑管理が必要で、それぞれの樹ごとの明確な剪定、ブドウへの風通しをよくするための摘葉、限界までの摘房、「1本の樹に6房のみ」しか残さないという徹底ぶりです。

仕込み作業では、発酵樽の中で澱を攪拌させる「バトナージュ」と呼ばれる手法を用います。これはブルゴーニュでよく行われる手法で、ぶどうの持つエキスを十分に引き出すための重要な工程です。最高水準を求める一連の作業が、深い色合い、完熟味、芳醇さをもちあわせたワインを生み出すのです。


テュヌヴァン ワインの商品一覧はこちら